FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱と戦う力なんて、必要ない!!!。

また、うつ病のことを書きます、書かなければ。

数日前、子供の同級生のお母さんが、自殺をしました。
50歳ぐらいだったと思います。
また、今日のニュースで、飯島愛さんが自殺をしたことを知りました。

前にもこのブログで書いたとおり、わが女房もうつ病でした。
だから、身近にそんな悲しいことが起きることが、とてもつらく思います。


うつ病の場合、落ち込んでいく中で、色々なストッパーがかかります。しかし、とうとうそれも効かなくなったとき、、自殺願望に取りつかれるのです。周りにそんな方がいたら、、這ってでも病院に行ってください。

まず、うつのメカニズムをわかることです。病院の先先が教えてくれます。「うつ状態のときは、脳内の神経伝達物質が減少すること。それが原因で神経のネットワークが正常につながなくなり、情報の伝達がうまくいかなくなること。そして、健全な思考や感情が生まれにくくなること。」

処方された薬を指示どうりに飲むこと。この病院は効かないとか、この病院は効くとか無駄な抵抗はしない、きりがなくなります。

「これ以上落ちっこない」と、諦めてください。
諦めるのもそのひとつ、「諦める」の語源は、「明らめる」。物事の道理を明らかに見て、事態を納得するということです。

うつ病の道理を見極めて納得し、共生する。いつの間にか、うつ病のほうが、降参してくれます。
うつ病との戦いは、一人で抱え込まないで、弱音をはいて周りに助けを求め、もっと泣いたらいい。完全と打ち勝つのでなく、事態を受け入れ、共生していくうちに治っていくものだと確信しています。

・完全主義は、捨てる。
・やり残しは、気にしない。
・人生70点主義に徹する。

今鬱の方は、きっといままで100点主義で頑張ってこられたのでしょう。
でも、いいんです人生70点で。それでも立派な数字ではありませんか。
鬱も悪くないです。治ってしまえば、得ることがすごく多いですよ!!!!!。本当に。
スポンサーサイト
プロフィール

根本ゆずる

Author:根本ゆずる
勝浦市会議員の根本です。(公明党所属)
   茨城県水戸市出身  54歳
勝浦に住んで32年。  前職は、かんぽの宿の総料理長をしていました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。